About

*

足の火照り(ほてり)

今年の冬は例年になく寒かったですね。

それにも関わらず患者様の中に、冬でも足が火照って布団から足を出さないといけないという方もいらっしゃいました。

足の火照る方の多くは、「足の冷えがあるよりまだマシ!」と思いがちです。

でも、足の火照りも足の冷え同様に気を付けておきたい症状なんです。

 

足の火照りの原因は、専門用語で、“陰虚内熱”(いんきょないねつ)と呼ばれています。何やらよくわからない言葉ですよね。

東洋医学では、陰と陽のバランスがとれていて初めて健康な状態とされます。

この場合は、体内の潤い(陰)が不足しすぎて体内に余分な熱(陽)が発生している状況です。

 

原因としては、①過労 ②睡眠不足 ③ストレスでイライラしている ④香辛料など塩辛いものの多食 などがあります。

 

陰(潤い)を補う食品としては、豆乳や豚肉、白きくらげ、山芋、レンコンなどがあります。偏りすぎずバランスよくお食事に取り入れてみてください。

 

陰を補うツボでおススメは、湧泉(ゆうせん)というツボです。

足でジャンケンのグーをつくると足裏にくぼみができますので、そこが湧泉(ゆうせん)です。

足の火照りにもお灸して大丈夫です。やわらかい温かさのシールで貼るタイプのお灸(市販名:せんねん灸)がおススメです。入浴時に軽く指で押すのもいいです。

 

これから暑くなっていきますので、足の火照りを今のうちに治しておきませんか?

 

スタッフより

 

[ http://dogo-hari-kyu.com/ 道後はり灸接骨院]
[ http://www.jikochiryou-ehime.com/ 道後はり灸接骨院・松山市交通事故/むち打ち専門サイト]
[ http://www.biyou-ehime.com/ 道後はり灸接骨院・美容鍼灸専門サイト]
[ http://www.kodakara-ehime.com/ 道後はり灸接骨院・不妊・逆子治療専門サイト]

 

2018/04/03 | 未分類

関連記事

むち打ち症の種類について

むち打ち症の種類について

事故のケガの一つとしてよく耳にするむち打ち症。 これは総称であり、本来...

記事を読む

不妊治療には心と身体のケアも。

不妊治療には心と身体のケアも。

  不妊治療で当院に来院される患者さんの中には体外受精を何回...

記事を読む

2017年もあっという間でした。

2017年もあっという間でした。

今年も残りわずかとなりましたね。   年末はなにかとバタバタ...

記事を読む

顎関節症の治療

顎関節症の治療

初めての方には美容鍼の治療申込書を書いていただき、それを元に問診(質問...

記事を読む

新着記事

むち打ち症の種類について

むち打ち症の種類について

事故のケガの一つとしてよく耳にするむち打ち症。 これは総称であり、本来...

記事を読む

不妊治療には心と身体のケアも。

不妊治療には心と身体のケアも。

  不妊治療で当院に来院される患者さんの中には体外受精を何回...

記事を読む

2017年もあっという間でした。

2017年もあっという間でした。

今年も残りわずかとなりましたね。   年末はなにかとバタバタ...

記事を読む

顎関節症の治療

顎関節症の治療

初めての方には美容鍼の治療申込書を書いていただき、それを元に問診(質問...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

前の記事:

次の記事:

足の火照り(ほてり)
足の火照り(ほてり)

今年の冬は例年になく寒かったですね。 それにも関わらず患者様の中に、冬...

むち打ち症の種類について
むち打ち症の種類について

事故のケガの一つとしてよく耳にするむち打ち症。 これは総称であり、本来...

不妊治療には心と身体のケアも。
不妊治療には心と身体のケアも。

  不妊治療で当院に来院される患者さんの中には体外受精を何回...

2017年もあっという間でした。
2017年もあっという間でした。

今年も残りわずかとなりましたね。   年末はなにかとバタバタ...

顎関節症の治療
顎関節症の治療

初めての方には美容鍼の治療申込書を書いていただき、それを元に問診(質問...

→もっと見る

    PAGE TOP ↑